体調管理の大切さを痛感!

体力作りの前に体調管理!

意外とコミュニケションは大切

建築や土木関係のバイトは体力が必要です。だからもしやりたいならば、ある程度体を鍛えておく必要があります。もし、その時間が無いのでしたらとにかく体調管理をきちんと行わなければなりません。体調管理をしておかないと大変な事になります。特に気を付けたいのは夏や冬という環境です。この季節は体力を奪われやすいので特に注意をしなければなりません。夏場では熱中症が問題になります。そのため水分や塩分に対してこま目に摂る事で対策が出来るでしょう。しかし熱中症は夏場だけ注意しておけば良いというわけではありません。何故かと言うと、2月でも熱中症になってしまうケースもあります。自分が脱水症状になっていないかどうか、自分で管理する必要があるのです。また、冬場では寒さが敵です。カイロを用意したりヒートテックの服を重ね着をすると寒さ対策になります。また、現場に行った時に困るのがコミュニケーションの問題です。複数の人間と一緒に働かなければいけない為、気持良く働く環境作りが大切になります。なかなか馴染めないと思ったならば、コミュニケーションを意識してると良いです。ただ、特別頑張る必要はありませんが、できるだけ積極的に自分から動く事も重要になります。話し合いをしたり、危険な場所はあるかどうかを情報交換をするだけでも全く違って来ます。危険な場所も多い仕事ですから、その部分を中心にしてコミュニケーションを取っておくと良いでしょう。また、ちょっと気持ちが緩んでしまうとそれだけで大きな事故につながってしまいますので、現場のルールはちゃんと守らなければなりません。以上の部分を気を付けておくとスムーズに現場に馴染めると思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です